トップページ
 
OB会理事会
  会長挨拶 
OB会組織
会員の異動
理事会報告
 
OB会の活動・行事
年間行事予定
・懇話会
・懇親旅行
本支店支部
・棋寿会
・禄寿会ゴルフ
・トレモロ会
・てくてく歩こう会
・東京分会
・九州分会
・名古屋分会 
滋賀支部
支部紹介と活動
阪神支部
支部紹介と活動
サッカーOB会
会員の慶弔
会員掲示板
会員同士の連絡にお使いください
OB会申込書印刷
PDF画面を印刷してください
OBのトピックス
0Bのページ
趣味のページ
  

   
                     ヤンマーOB会規約

第1条(名 称)
 本会はヤンマーOB会と称し、本部を潟с塔}ービジネスサービス内におく。

第2条(目 的)
 本会はヤンマー株式会社(旧ヤンマーディーゼル株式会社およびヤンマー農機株式会社、
 以下会社という)と会員の絆を強めると共に、会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第3条(会 員)
 本会の会員は次の資格者でかつ入会希望した者で構成する。
 ヤンマー鰍ノ入社(中途採用含む)し、正社員として10年以上勤務したもので
  (1)会社および転籍先の関係会社、販売会社で定年(60才)に到達した者
  (2)退職後、50才以上になった者
  (3)関係会社、販売会社に転籍し、退職後、50才以上になった者
  (4)前各項に準ずる者で理事会の審議を経て、会長が承認した者

第4条(行 事)
 本会は、第2条の目的を達成するために次の行事を行なう。
  (1) 総会及び親睦会等の開催
  (2) 各種同好会の運営
  (3) OB会員名簿の発行
  (4) 社内報の送付
  (5) 会員の慶弔を行なう(「ヤンマーOB会慶弔内規」による)
  (6) 広報活動(ホームページ)
  (7) その他

第5条(保養施設の利用)
 本会の会員は、ヤンマー健康保険組合の保養施設を利用することができる。

第6条(談話室の設置)
 会員の懇談・休憩等の利用に供するため、談話室を設置することがある。
 談話室の使用「ヤンマーOB会談話室利用内規」による。

第7条(役 員)
  (1) 本会に次の役員をおく。
    会 長   1 名
    副会長   若干名
    理 事   若干名
    監 事   2 名
  (2) 上記役員の他に相談役をおくことがある。

第8条(会 長)
 会長は、本部理事の互選で選任する。
 会長は、本会を代表し運営を統括する。

第9条(副会長)
 副会長は、会長が指名する。
 副会長は、会長を補佐し、会長不在のときその職務を代行する。

第10条(理 事)
 本会に理事を若干名おく。
  (1) 理事は、理事会において候補者を審議し、会長が指名する。
  (2) 理事の候補者選出方法については「ヤンマーOB会理事会運営内規」に定める。
  (3) 理事は、事務局とともに、本会の運営にあたる。
     
第11条(監 事)
 本会に会員から1名、会社から1名の監事を選出し、経理を監査する。
 監事の1名は会員より、他の1名は会社の推薦により会長が指名する。

第12条(相談役)
 相談役は理事会で選任し、会長が指名する。
 相談役は名誉職とし、会長の諮問に応ずるものとする。

第13条(理事会)
 本会は、毎月1回理事会を開催する。
  (1) 理事会の決議は、出席人員の過半数によるものとする。
  (2) 理事会は、会長・副会長ならびに理事をもって構成する。
  (3) 理事会の審議事項は別途「ヤンマーOB会理事会運営内規」に定める。

第14条(役員の任期)
  (1) 役員の任期は2年更新とし、原則として2期4年とする。但し、再任を妨げない。
    役員に欠員を生じた場合は、補欠役員を選任することがある。
    その任期は、前任者の残任期間とする。
  (2) 会長の任期は1期2年とする。但し、再任を妨げない。
  (3) 相談役の任期は上記会長に準ずる。

第15条(事務局)
 本会の事務局は、潟с塔}ービジネスサービス内におき、本会の運営に関する業務を行なう。

第16条(支部の設置)
 (1) 会員相互の連絡と親睦をより一層緊密に保つため、本・支店支部、滋賀支部、
   阪神支部の三支部を設置する。
 (2) 本・支店支部にあっては、地域に応じ分会を設置することができる。
 (3) 支部には、次の役員をおく。
   @ 支部長    1 名
     会長の指名により選任する。
   A 副支部長  1 名
     支部長の指名により選任する。
   B 支部理事  若干名
     理事会において候補者を審議し、支部長が指名する。

第17条(支部役員・事務局)
  (1) 支部長は支部の運営を統括する。
  (2) 副支部長は、支部長を補佐し、支部長不在のときその職務を代行する。
  (3) 支部理事は、支部長を補佐し支部事務局とともに支部の運営にあたる。
  (4) 支部事務局は、生産事業本部にあっては、総務におき、支部の運営に関する
   業務を行なう。

第18条(入 会)
 本会に入会する際に、所定の入会申込書に入会金10,000円を添えて本会の支部事務局
 に申込むものとする。

第19条(会 費)
  (1) 会費については「ヤンマーOB会費内規」に従い、当該年度分を年次初頭の
    4月末までに納付するものとする。
    但し、米寿を迎えられた会員は、以降の会費は納付不要とする。
  (2) 途中入会者は、入会の月度より当該年度末までの会費(ヤンマーOB会費内規に
    従う)を入会時に納付するものとする。
  (3) 会員は特に事情のない限り、会費を期限内に納付しない場合は、会費納入まで
    一時会員の資格を失うものとする。
  (4) 退会者には、入会金および納入済会費の払い戻しは行なわない。

第20条(運営費)
 本会の運営に必要な費用は、入会金、会費、会社の助成金および寄付金により行なう。
 但し、行事の内容によっては、参加者から参加費の一部または全額を徴収することが
 ある。

第21条(会計年度)
 本会の会計年度は、4月1日より翌年3月31日までの1年間とする。

第22条(規約の改廃)
 本規約の改廃は、理事会で審議・決裁し総会にて報告する。

付 則
第23条(施 行)
 本規約は、昭和57年10月14日から実施する。

第24条(改訂年月日)
 この規約は、平成25年9月4日より改訂実施する。

 以 上




会員ページへのリンク
  ヤンマー株式会社
ヤンマー天気予報